悩む女性

周囲に気づかれにくい

近年増えているのが微笑みうつ病です。
微笑みという名前がついていることから、周りからはうつ病だというような印象を抱かせないのが微笑みうつ病というのが特徴となっています。
症状的には仕事中や友人といる時は明るく笑顔を振りまくことができるが、一人になってしまうとうつ病の代表的な症状である抑うつ状態となってしまうのが症状としてあげられます。
気分が沈んでいることやイライラしていることを周りに知られたくないことから周囲に人がいる時は必死で笑顔を作って誤魔化してしまうため、周囲の方が気づくのは難しい種類のうつ病となっているのです。
周りに気づかれない様にするために無理をしていることもあり、ココロが疲弊してかなり疲れます。
自分が悩んでいることやうつ病であるということを周囲の方に知られたくないため、心療内科や精神科などにも行きたがらないので、注意が必要です。
仕事中や友人といる場合は明るく振舞ますが、家や家族の方といる場合は暗くて家族ともほとんど会話をしないなど軽くふさぎ込んだ状態になってしまいます。
基本的に真面目な性格のため、仕事などは人一倍頑張りますが、集中力が続かないため、仕事で思った様な成果が出せないことからさらにストレスが溜まってしまうというようなうつ病です。
本人は様々なストレスを抱えていることもあり、精神的な葛藤もありますが、周囲に悩んでいるというような症状を見せない様にしているため、急に蒸発や自殺などに発展してしまう場合があります。
重篤化しやすい大うつ病障害などの種類のうつ病が悪化した場合などは自殺する気力なども起きなくなってしまいますが、軽度のうつ病である微笑みうつ病の場合は蒸発や自殺をする気力が残っているため、危険なうつ病として覚えておきましょう。